福岡・佐賀民医連

見出し

HOME >>  新着情報

新着情報

2017年1月20日金曜日

2/3(金) 第3回福岡・佐賀地域医療サークルのお知らせ


この企画は終了しました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

      参加者の感想(一部)
自分はまだ海外に行ったことがなかったので先生のお話しはひとつひとつとても新鮮でした。
その国の歴史的背景によって医療現場にも影響がある(医療者教育の不備など)というのを聞いて単に貧しいから医療が進まないわけではないんだなと思いました。
地域医療という観点からすると先生が最後に「医療という“場”を造るために多くの下準備が必要」とおっしゃっていたように、日本では医師しかおこなわない仕事もボランティアの中でみられたのだと思いますが、それを知ることで他職種がどう働いているのか、何をしているのかを知るきっかけにもなるし、ひいてはそれが連携するために役に立つのではないかと思いました。
(佐賀大学 Tさん)

ミャンマー・カンボジアに行かれた先生のお話しの中でとくにおもしろいと感じたのは、「貧困について深く考えるようになった」のような感想ではなく「日本の医療は正しいのか?」という全く別の切り口からの回答でした。日本は資源も人材も潤っているほうだと思います。専門分野を学ぶだけのシステムも整っていると思います。でもそれははたして地域医療に必要なのかと疑問に感じました。コアな病気よりcommon diseaseを学んだほうが役にたつのではないかと思いました。つまり地域のニーズに目を向けられているか、それに合わせて医療を選択できているかだと思います。めぐまれた環境にあり、様々な選択肢を持つ僕たちだからこそ、しっかり選択していかなくてはならないと思いました。
(佐賀大学 Gさん)


【福岡・佐賀地域医療サークル 第3回学習会のご案内】

         福岡・佐賀地域医療サークルは「地域医療」をキーワードに将来医療従事者を目指す学生と研修医などの医療従事者が一緒に学ぶサークルです。


第1回は「認知症を通して地域を診る」をテーマに

第2回は「地域にひそむこどもの貧困」をテーマに

学習しました‼


 第3回学習会は

ミャンマー・カンボジアの国際医療支援から地域医療を考える

をテーマに学習講演会を開催します!



日時:2月3日(金)18時30分~20時00分
   
(終了後懇親会を行います!)

場所:博多バスターミナル9階 第13ホール

講師:花木祥二朗医師(健和会大手町病院 外科医)

参加費:学習会は無料・懇親会参加1000円

医療系の学生さんはどなたでも参加できます。

海外ボランティアに興味がある方
地域医療に興味がある方
何か行動してみたいと考えている方

ぜひ!! ご参加ください


お申込みは以下までお願いします。
WEBでの申し込みも可能です。

TEL:092-483-0431 福岡県民医連(担当:渡辺) 
Mail:rinsyoukensyuu@f-kenren.or.jp